01 シナリオ分析

【シナリオ分析】12/20投稿 ドル円 のチャート分析

▼本サイトのカテゴリー

 
こんにちは!ハピケン✨です

こちらの記事ではFX、為替チャートの【シナリオ分析】として、ドル円のチャート分析を行っています

当サイトでは「予想はしない想定しておく」を信条に、現状の環境認識、想定される展望、シナリオの検討、トレード戦略の検討を行っています

あくまで筆者自身の勉強と反省のために書き記しているものですので、反面教師にするなり他山の石にするなりしていただければ幸いです

この記事を書いた日:2022年12月20日(火)朝
カテゴリー【シナリオ分析・ドル円】

ドル円のシナリオ分析

まず先週の動きのおさらいです

▽1時間足

昨日月曜日のドル円は下窓開けでスタートしました
一旦は窓を埋めるものの再度下値を試すという感じで、大きめの窓が開いた場合によく見る動きになりました

ロンドン時間からは一転し円売り、ドル買いの流れになりました

下窓が開いた理由は「政府日銀の共同声明見直しの”ウワサ”」があったためで、それが否定されたことで円売りに転じたとのことです

日本の経済、金融政策が手詰まり感がある中で、どういう意図があって出回った”ウワサ”かは分かりませんが、筆者的にはあまり気にすることはないかなあ思っています

ただ、相場の格言には

「噂で買って事実で売る」

というものがありますので、念のため日本の金融政策に関する市場の思惑にも注意を払っておきたいと思います(黒田総裁の退任も近いことですし)

特に今日は日銀の日銀金融政策決定会合があります
円を触る場合は気を付けた方が良いかと思います

▽シナリオ分析

日足でみるとあまり状況は変わっておらず、11月に形成した足場の一つ下に新たなレンジ(134中盤~137後半)内にあります

現在値はレンジのやや上の方

下値がやや切り上がってきているのが気になるところですが、現状はまだ方向感は定まっていませんので、筆者的には状況が変わるまではレンジ内の動きをメインシナリオをとして想定しています

仮にトレードするのであれば、レンジの上端で上値を抑えられる動きがあればタイミングを計ってショート
もしそのままレンジブレイクの動きになれば、流れが確定するまではスルーするといった感じでしょうか

ただし年末年始の薄商いの中、ストップを狩りに来たり、ダマし的な動きになったりするかと思いますので注意したいですね

そろそろクリスマスムードも本格化してきます
トレード日常も心穏やかに過ごしたいものですね

▼前の記事

▼次の記事

▼当サイトではFX関連の様々な情報を発信しています
 下記のボタンからご興味のあるカテゴリーをご覧ください

 
▼ブログ村ランキングについて
 上位目指して頑張りますので、よろしければ 1タップ 1クリック 後押しのほどよろしくお願いします🍀

🙇‍♂️いつも応援ありがとうございます!続けて行く力になっています!!ハピケン✨

・本記事は筆者の個人的見解を示したものです
・本サイトに掲載の全ての記事は、投資判断等に関する助言を行うものではありません
・投資を行う際は自己の判断により、自己責任で行ってください
・記事内で紹介されている企業等の意見を代表するものではありません
・本記事の内容は、商品・サービス等の仕様等について保証をするものではありません
・本記事で紹介している商品・サービスの詳細につきましては、各企業等へご確認願います
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。作成日または更新日以後に、紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます
・本記事の内容及び見解は作成日または更新日当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません
・本記事にはIB、アドセンス等のリンクが含まれます

当ブログではFXを運用する上で役立つ情報を多数紹介しています!
ぜひ、他の記事もお読みください!

FX、EA一緒に勉強しましょう!
ハピケン
FXが好きで日夜研究しています たまにアツくなって失敗することもありますが 冷静沈着、穏やかなトレードを心がけています こちらのブログではお役立ち情報をお届けしますので どうぞよろしくお願いします!!
\ Follow me /
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA