EAお役立ち

【詐欺EAを回避】無料配布EAを稼働させる前に最低限知っておくべきポイント

巷で無料配布されているEA(FXの自動売買ソフト)はまさに玉石混交ユーザーに素晴らしい利益を与えてくれるものもあれば、開発者の私利私欲のためにユーザーを損失の沼にはめ込むような悪質なものもあります

この記事では、EA開発者の視点から悪質なEAを掴まないためのポイントを解説しています

まず最初に基本事項として、そもそもEAを無償配布することで開発者にどのようなメリットがあるを説明します

その上で、悪質なEAとはどのようなものか説明し、それを回避するために注目すべきポイントをご紹介します

この記事を読んで優秀なEAと詐欺EAを見極める目を養っていただければ幸いです

本記事は筆者の個人的見解を示したものであり、投資判断等に関する助言を行うものではありません。また、本記事の内容が商品・サービス等の仕様等について保証をするものではありません。その他注意事項はページ下部に記載してございます。

そもそもEA開発者が稼ぐ方法は?

EAの開発者がお金を稼ぐ方法は大きく分けると以下の3つになります

① 自分自身でEAを使ってトレードを行い利益を上げる
② 有料でEAを販売する
③ 無料(条件付き)でEAを配布し、IB報酬を受け取る【←本題】

では、それぞれ簡単に見ていきましょう

① 自分自身でEAを使ってトレードを行い利益を上げる

これは筆者も行っている方法です
自分でEAを作り、自分で運用し、利益(損失も)を得ます

筆者の開発記録はコチラ

特段の事情がない限り、自分が作ったものが本当に儲かるのであれば自分でも使用するはずですよね

もし、作ったEAを自分自身のリアル口座で使用せず、他人に販売または配布だけを行っている開発者を見たときには少し距離を置いた方がよいと思います

② 有料でEAを販売する

有料でEAを売買するのが開発者にとってもユーザーにとっても、ある意味で一番分かりやすい方法でしょう

ただし(どのEAにも言えることですが)現時点で勝っているEAが将来に渡っても勝ち続けるという保証はありません

初期投資の回収見込みについてはトレーダーとしての判断力が試されるところですね

また、粗悪なEAを高額で売り逃げするような開発者もいないとは言い切れません
そのため怪しげなサイトや個人間のやり取りは避けるべきです

有料でEAを購入する際には、少なくともちゃんとした販売サイト(例:GogoJungle など)経由で売買すべきだと考えます

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

③ 無料(条件付き)でEAを配布し、IB報酬を受け取る

ここからが本題です
無料でEAを配布している開発者はIB報酬を受け取ることで利益を上げるのが基本となります

IB報酬とは

IB報酬は日本のアフィリエイトのようなもので、ユーザーが開発者のアドレス経由でFX業者に口座開設した場合に、開発者が受け取ることのできる紹介報酬のことです

ただし、アフィリエイトとは異なり紹介しただけでは報酬は発生せず、ユーザーがトレードを行うたびに取引量に応じた報酬が支払われる仕組みとなっている場合が多いです

EAを無料配布する際には口座縛りを設けるのが一般的です
これは(1)開発者のアドレス経由で(2)口座を開設し(3)その口座でトレードを行うことによってはじめてIB報酬が開発者へ支払われるためです

この仕組みには以下のようなメリットがあります

ユーザー → 無料でEAを使えてお得
開発者 → EAを使ってもらうことで報酬を得られる
FX業者 → 利用者が増える

これが、本来あるべき姿で多くの開発者が目指しているところでもあります

しかし、中には悪質な開発者がいるのも事実です
次の章では、悪質な無償配布EAとはどのようなものか説明していきます

ユーザーにとってもメリットがある無償配布EAですが、開発者とDMやLINEで直接やり取りを行って口座を紐づけしなければならないなど、少し面倒だなと感じる方もいらっしゃるかもしれません

そのような方にはGemForexでEAを入手するのをお勧めします

GemForexでは口座を開設し申し込むだけで、非常に多くのEAを無制限で無料ダウンロードすることができます

参考までに → GemForexのEAのページ(別のタブで開きます)

悪質な無償配布EAの特徴

あなたが極悪な開発者だった場合をイメージしてみてください

「無料」という言葉をエサにユーザーから金を巻き上げるにはどうすればいいでしょうか?

筆者なら以下のことを考えます

①無知なユーザーを集める
②とにかく口座を開設させる
③大ロットのトレードを繰り返す
④負けたときは正論で言いくるめる

① 無知なユーザーを集める

悪質開発者にとって、EAを提供するユーザーは無知であればあるほどよいでしょう
なぜなら、ダマすのですから

逆に、優良な開発者はユーザーに知識と適切な判断力を求め、情報発信を行います
それは「この世に完全なEAなど存在せず、ちゃんと利益を上げるにはそれなりの運用手腕が必要」ということを分かっているからです

しかし、悪質開発者にとってはユーザーが勝とうが負けようが大したことではありません
勝ったときには「ほら、良いEAでしょ?」と言えばいいですし
負けたときには適当に理由をつけてあしらえばいいからです

そのため、悪質開発者はある程度の知識がある人が見れば『おかしいぞ?』と感じてしまうような、やたらと良すぎるバックテストの成績や数値などを平気な顔で宣伝します

むしろ『おかしいぞ?』と感じる人には来てほしくないのです

悪質開発者にとって無知なユーザーは最高の顧客なのです

② とにかく口座開設させる

悪質開発者にとっては金になればそれでいいのですから、ちゃんとした説明もせず(あるいは虚偽の説明を行い)とにかくEAを配ろうとします

バックテストの結果をみても必要な情報が載っていなかったり、(ちょっと考えれば分かるような)ありえないような良い数値になっていたりします

そして、無知なユーザーに
「すごいでしょ?いいでしょ?爆益ですよ?」
「今だけ!限定先着10名様だけにこんなにも良いEAが無料配布ですよ!」

と、とにかく口座を開設させようとします

悪質開発者にとってバックテスト結果もまともに見れないようなユーザーは最高の顧客でしょうね

③ 頻繁に大ロットのトレードを繰り返す

IB報酬の仕組みから、大きなロットのトレードを頻繁に繰り返した方が報酬が大きくなります

一般的なEAであれば、エントリーポイント、決済ポイントを見極めて優位性のあるトレードに絞る設計としているはずです
また、自動でロット数を計算するEAの場合には、リスクが高くなり過ぎないように適切な証拠金維持率でトレードするように設計します

しかし、これでは短期間で多額のIB報酬を得ることはできません

そのため、悪質なEAでは逆のことを行います
つまり、リスクを無視した大ロット、頻繁なエントリーです

勝てばラッキー、負けても知ったことではない

悪質開発者はユーザーのリスクなどこれっぽちも気にしません

④ 負けたときは正論で言いくるめる

投資は自己責任ですので、例え相手が悪質開発者であっても、負けたことについて文句を言うのはお門違いです

恨むならそのようなEAに手を出した自分を恨みましょう
反省すべきは反省すべきなのです

しかし、中には開発者に文句を言うために再びアプローチを試みる人もいます

悪質開発者からするとカモが自分からもう一度来てくれたと喜ぶことでしょう

相手は粗悪なEAを平気で使うような無知なユーザーです

「使い方が悪い」
「知識がなさすぎる」
「相場観がない」
「そもそも無料で使わせてあげてる」
「投資は自己責任」

全て正論ですので、このように言いくるめられれば反論のしようがありません

繰り返しになりますが『全て正論』です

このようなことすら理解できていないユーザーですので文句を言いに行ったところで、他の粗悪なEAを勧められたり、これから取り戻せるからと追加で入金させられたりするのがオチでしょう

◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=◇◆

〇FX自動売買、ミラートレードするならGemForexがおすすめ

2022年9月1日~ 9月はいつもよりもボーナスUP!!

無料EAのチェックポイント

ここまで読んでいただいたら、無料EAの見るべきポイントも分かってきたかと思います

① 開発者自身がリアル口座で運用し、公表しているか

自分が作ったEAがしっかりと利益を上げるものであるなら、自分自身でもそれをリアル口座で使用するのが普通です

それをしていない、あるいは隠そうとする開発者からは少し距離を置いた方がいいかもしれませんね

リアル運用していない開発者が全てそうだとは言いきれません

しかし、世の中には他にもたくさんの良いEAがありますし、敢えて情報が少ない開発者からEAを手に入れる必要はないかと思います

先に紹介したGemForexのようにEAが無料で使い放題のサービスなどもあります
ヘタなリスクを負うくらいなら他のEAに目を向けた方が良いかと思います

② 開発者とユーザーのやり取りがオープンか

SNSでもyoutubeでもいいのですが、開発者がオープンな場でユーザーとやり取りしているかどうかもポイントなります

悪質開発者は無知なユーザーを騙そうとします

そのためにはなるべく人目につかない閉鎖的なやりとり(DMやLINEのみ)で行った方がやりやすいです

もちろん、口座番号等を扱う際にDMやLINEは必要となりますが、それ以外にもオープンな場所でのやり取りができる開発者の方が信用できるでしょう

③ バックテストが明確に示されているか

バックテスト結果で最初に確認するのは純利益でもプロフィットファイター(PF)でも勝率でもありません

次の点を必ず確認するようにしてください

・期間
・スプレッド
・モデリング品質

・期間

バックテストの期間は何年が良いという決まりはありませんが1~2年では短すぎでしょう

また、短期間なのにやたらと取引回数が多いという場合(例えば、1年(255営業日)で2000回取引の場合 → 1日に8回発注と決済を繰り返すなど)には、本当にその頻度のトレードで利益を上げられるようなストラテジーなのか疑った方がよいでしょう

特に海外FXの場合はスプレッドが大きいため、取引回数が多くなればなるほど不利になります

逆に20年以上、一方的に右肩上がりのグラフになっている場合にも注意が必要です

過去20年間、同時多発テロ、リーマンショック、大震災、スイスショック、ウクライナ侵攻など様々な事件がありそのたびに相場の状況は大きく変化しています
また、テクニカル指標やトレード手法にも流行り廃りがあり、以前は有効だったトレード手法が今は全く役に立たないということは茶飯事です

20年以上右肩上がりのEAが全て怪しいとは言いませんが、上記のような相場状況の変化の影響を受けないようなストラテジーであるのかどうかは確認しておく必要があります

つまるところ、どんなに良いバックテストの結果でもあっても、常識的に考えてあり得る数字なのか、グラフなのかどうか、冷静に判断しなければなりません

なお、システムのアウトプット的にテスト期間が表示されない場合がありますが、そのときには開発者に問い合わせしてみてもよいでしょう

もし、明確な回答が得られない場合はそういうことです

悪質開発者は無知ではないユーザーを遠ざけたがるものですから

・スプレッド

たまに、バックテストを公表する際にスプレッドを隠している開発者がいます

意図的である、なしにかかわらず
バックテストのスプレッドを表示しない時点でその開発者は信用しなくてよいです

スプレッドを「1」などでバックテストを行えば、簡単に常勝のEA(偽)を作ることができます

必ず使用するFX業者のスプレッドを確認し、それよりも大きなスプレッドでバックテストを回しているか確認してください

・モデリング品質

モデリング品質は使用する時間足で上限が定められています(1分足なら25%、1時間足なら90%など)

外部データを用いれば99.9%にすることもできますが、そこまでこだわる必要もないでしょう

(99.9%であっても、適当に都合の良い外部データを使っていたら意味はないですし)

しかしながら、モデリング品質がn/aになっている場合は注意が必要です

n/aになっているようなバックテスト結果を(注釈等なしに)平気で公表しているような開発者のEAは使用しない方がよいと思います

④必ず自分自身でバックテストを行う

EAを入手したら必ず自分でバックテストを行うようにしてくださ

開発者が公表しているバックテスト結果をそのまま信じてはいけません

なぜなら、バックテストの基となっているヒストリカルデータやバックテストの結果そのものはいくらでも改ざんできるからです

必ず自分自身でバックテストを行い、開発者の公表しているバックテスト結果と著しく異なる(&その原因がわからない)などの不審な点があれば使用を中止してください

⑤慣れるまでは小さなロットでトレードする

最初は小さなロットでトレードしましょう

小さなロットで冷静にEAの稼働状況を眺めることで、バックテストでは見えてこなかったEAのクセが見えてくるかと思います

EAのクセを把握することは、そのEAが粗悪であれ優秀であれ、その後の運用に大きなプラスになると思います

いきなり通常のロットでやると右往左往してしまい、冷静に状況をみて研究することができなるなる恐れもありますので、まずは小さなロットで始めることをおすすめします

◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=◇◆

〇GemForex キャンペーン情報

GemForex 新規口座開設キャンペーン(こちらのリンクから)
2022年9月1日~ 9月はいつもよりもボーナスUP!!
口座を開設するだけで15,000円ボーナスをもらえるので
入金しなくても初期資金ゼロ円でFXを始められます

おまけ

ここまで無料配布のEAについて説明してきましたが、現在、筆者は自分用のEAの開発に専念するため、他の方が作成したEAを個人で運用するのはやめています

その代わりに、GemForexのミラートレードでEA系のストラテジーを運用しており、そこそこの利益を上げております
正直、こちらの方が手間もストレスも少ないかも…なんて思ったりもしています

もし、ミラートレードがどんなものか気になる方がいらっしゃいましたら、毎日の運用実績を日報として上げておりますので、よかったらそちらの記事をご確認ください

<EA&ミラトレのリアル運用実績>

◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=◇◆

〇FX自動売買、ミラートレードするならGemForexがおすすめ

2022年9月1日~ 9月はいつもよりもボーナスUP!!

〇安心して使えるオススメ海外FX業者

GemForex GemForex(ゲムフォレックス)日本人トレーダーの利用者が多く日本語サポートで安心。現在、口座開設ボーナス15,000円が貰えるキャンペーン実施中!!初回入金なしでFXを始められます。入金100%ボーナスなどを頻繁に実施していて少額トレーダーにとって魅力的なキャンペーンが充実していておすすめです
XMTRADING XMTRADING 日本で一番有名な海外FX業者、日本語サポートで安心。現在、口座開設ボーナス5,000円に加えて50万円までの100%入金ボーナスのキャンペーンを実施中!!現金とも交換可能なXMP(XMポイント)をトレードの度にもらえるので頻繁にトレードしたい人におすすめです
[上表にはアドセンス情報が含まれます]

◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=◇◆

当ブログではFXを運用する上で役立つ情報を多数紹介しています!
ぜひ、他の記事もお読みください!

・本記事は筆者の個人的見解を示したものです
・本サイトに掲載の全ての記事は、F投資判断等に関する助言を行うものではありません
・投資を行う際は自己の判断により、自己責任で行ってください
・記事内で紹介されている企業等の意見を代表するものではありません
・本記事の内容は、商品・サービス等の仕様等について保証をするものではありません
・本記事で紹介している商品・サービスの詳細につきましては、各企業等へご確認願います
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。作成日または更新日以後に、紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます
・本記事の内容及び見解は作成日または更新日当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません
・本記事にはIB、アドセンス等のリンクが含まれます

フォワード実績が優秀なEA一覧

アーカイブ
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA