EA&ミラトレ運用実績

FXやミラトレで勝つには記録を付けるのが良い?【相場分析】【ミラトレ実績ランキング】2022年11月21日(月)

この記事を書いた日:2022年11月21日(月)お昼
最新の運用日誌はコチラから

こんにちは!ハピケンです

今日の冒頭コラムではFXやミラトレの記録を付けることでどのようなメリットがあったかについて筆者の事例を紹介します
(いつもの弱小トレーダーの戯言なので暇つぶしに読んでくだされ)

このブログでは毎日の各通貨ペアの相場分析運用戦略の検討を行っています

また、FX自動売買の運用実績ランキングの最新情報も公開していますので是非ご覧ください
(現在はミラトレのみ運用中です)

ランキングだけ見たいという方はコチラ(項目までジャンプします)

▼冒頭コラム

先日の日誌「朝スキャ系ストラテジーの適正倍率は?」は非常に多くの方から反響を頂きました

本当にありがとうございます

普段は細々と自分勝手な情報を発信するだけで自己満足しているのですが、読んでくださった方からイイねやリプライを頂いたのは本当に嬉しかったです

それと同時に、多くの方に情報を発信することの責任を改めて自覚しました

元々、この運用日誌を記録して公開するのようになった当初の目的は「自戒のため」と「自分自身の成長のため」でした

自分の考え方失敗事例を文字に起こして記録することで成長に繋げたかったのです

よく「fxで勝てるようになるには記録を付けることが大事」という意見を見聞きします

筆者も同意見です

記録する内容としては、トレードの結果だけでなくトレード前のエントリー判断に至るまでの分析や感情、振り返りについても残しておくのがよいかと思います

また、筆者としては日誌を付けてそれを公開する上で次のようなことを心がけています

1.自分の癖や弱さを認識し、正直に文字に起こす
2.予想はしない、想定はしておく
3.勝った負けた、当たった外れたで一喜一憂しない
4.たとえ失敗しても結果に誠実に向き合う

ここでは一つ一つを詳細に語ることを控えます

また、自分自身がこれらを厳密に守れているかというと正直自信はないです

ただ、こういったことを意識して記録をつけることで、自分の裁量トレードやEAやミラトレなどが苦手とする相場で無理にトレードを行うことが減ったような気がしますし、相場の急変時に慌てて飛び乗って天井や底を掴まされるようなこともなくなりました

そして何より、以前までの悪癖だった負けた時に熱くなって倍プッシュ!」というような考えは一切しなくなりました

おそらく記録を繰り返し付けることで、トレーダーとしての自分自身の弱さというものが客観的に見えてきたのだと思います

もちろん、記録を付けることにどんな意義を見いだすかは人それぞれでしょう

記録を付けることでチャートの分析能力が向上する方もいるかもしれませんね

しかし筆者としては、このブログを続けてきたことで得られたのは、自分の感情やトレードを冷静に見てコントロールする力の向上だと思っています

そして、これはこれからも続けていきたいと考えています

他の方のように自信を持ってズバリ予想したり有益な情報を提供することはできないと思いますし、どちらかというと筆者の弱点を晒すような内容が多くなると思います

それでも、相場には誠実に向き合っていきたいと考えていますので、これからもこのブログを楽しんでいただけると嬉しいです

ご自身で記録を付けるのが面倒な方は、私の失敗を見て反面教師や他山の石にするのもいいかもしれませんねw

冒頭コラムは以上です🍀
次は各通貨ペアの相場分析です

ランキングだけ見たいという方はコチラ(項目までジャンプします)

ラクして稼ぐがモットーの筆者が、普段運用しているEA(FX自動売買システム)とミラートレード(GemForex)の運用実績とランキング、今後の方針、各種設定などを公開しているFXブログです(現在はミラトレのみを運用中)

参考にするなり他山の石にするなり、自己責任にてご自由に役立てていただければ幸いです

▼ポチっと軽いノリで応援していただけると続けていく力になります!
 よろしくお願いします!

ランキング上位目指して頑張りますので後押しのほどよろしくお願いします🍀
ハピケン✨

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

各通貨ペアの相場分析

▼ドル円

▽昨日のドル円1時間足

▽ドル円日足

先週のドル円は138-141の水準でもみ合いました

この3円の値幅での小さなレンジの形成過程にも見えます

筆者とはしてはここから想定しているパターンは以下のとおりです

1.このまま小さなレンジを形成しもみ合う
2.方向感のない動きを続けるが、もう一回り大きなレンジでの動きになる
3.レンジを形成せずに緩やかなトレンド相場になる
4.レンジを形成しないあるいは早々にブレイクして一方的な動きになる

この中で特に警戒しているのは4番目の動きです(そうなる可能性が高いという意味ではなく、運用上緊張感が必要という意味で警戒しています)

先日からの日誌で「不安定な足場が崩れて一方向になる可能性もある」と書いているのはこのことですね

もし、一方的な動きになった場合にはナンピン系システムのポジションを早めに損切し、損失を確定させる必要があると思いますし、場合によっては朝スキャ系システムの稼働についても検討が必要になるかと思っています

※現在、朝スキャ系システムの新規利用が制限されています。一度稼働を停止すると再稼働できなくなりますので、十分に情報収集を行ってください

逆に1~3番目の動きならば、稼働させやすい環境だと思っています

どちらにしても思い込みで判断することは避けたいところ

現状はなかなか先の見通しが立ちづらい局面かと思います

おそらくは、今後もしばらくは米国利上げに関連する要人発言や指標発表、FOMC議事録などで上下しそうな感じがします

そういったものに振り回されて、ダマしに飛び乗ったりしないように気を付けたいところ

また、以前に書きましたが、筆者は11/10,11のドル円強い下げ方に違和感(というかモヤモヤした感じ)を持っています

よく分からないのでしばらくは様子見ですね

▼ユーロドル

▽昨日のユーロドル1時間足

▽ユーロドル日足

ユーロドルは高止まっており、1.03-1.05あたりで小さなレンジを形成しつつあるようにも見えます

レンジや上昇局面と見るならば現在値はサポートライン付近にあるので反発の具合次第ではロングで入るのも面白そうだなと思っています

ただし、サポートラインを割ると大きく下げる場合も想定されますので、裁量トレードを行うのであればリスクリワードの管理と損切の設定をしっかりとしたいと思います

などと言いつつも、執筆時点ではミラトレ口座と両建てになってしまうので裁量トレードに入ることはできないのですが

ドル円と同じく、レンジを形成せずに一方的な動きになる可能性も想定されますので、ユーロ絡みのナンピン系のシステムについては気を付けて稼働させていきたいと考えています

▼ポンドドル

▽昨日のポンドドル1時間足

▽ポンドドル日足

ポンドドルも高止まり

筆者的には上昇局面と捉えており買い場を探したいところですが、現状はやや行き過ぎ感もあるため十分に引き付けてからロングで入りたいところ

1.16後半かできれば日足のトレンドラインまで下がってきてからの反発を見てエントリーを検討したいと思っています

裁量トレードの際はミラトレ口座と両建てにならないように気を付ける必要がありますね

下がってこずにそのまま上昇した場合は一旦スルーですね

ポンドドルは各時間足の波の値幅が大きいので余裕を持ったトレードを心掛けたいです

▼豪ドルドル

▽昨日の豪ドルドル1時間足

▽豪ドルドル日足

豪ドルも高止まり

買い場を探したいところですが、押し目の目途を探しにくい感じがします

0.65中盤までゆっくりと下がってくるような展開になれば、反発の状況をみてロングでのエントリーを検討したいとも考えています

どの通貨もそうですが、小さなレンジを形成するか、一回り大きなレンジを形成するか、一方向に動くか(緩or急)を良く注視して、適切に対応していきたいと思います

豪ドルについては、明確に損切ラインを設定できないのであればトレードは控えようかと思っています

今日明日の方針

▼全体的な方針

先週は全体的に小さくもみ合う展開になりました

このままレンジ相場や緩やかに上下する相場になればいいのですが、米国政策金利に絡む思惑で行ったり来たりする展開も予想できますし、神経質にならざるを得ない状況だと感じています

明日の朝スキャ系システムは基本的に通常稼働の予定です

もちろん各種ニュースや要人発言、ボラティリティ、VIXなどの状況をみてリスクオフの判断をする場合もあります

※(11/21夜追記)明日の朝は6:45にNZの指標発表がありますので、内容によっては小ロット運用を検討します(見落としていました)

また、今日明日のナンピン系ストラテジーですが、チャート的に先が読みにくくいきなり一方的に大きだす動く可能性も想定されますし、今はまだ再稼働を始めたばかりということもありますので、ロットはかなり抑えめで損切も浅めで稼働させたいと考えています

各システムの方針

システム毎の方針については、各システムの項目をご確認ください

※現在、朝スキャ系システムの新規利用が制限されています。一度稼働を停止すると再稼働できなくなりますので、十分に情報収集を行ってください

本記事は筆者の個人的見解を示したものであり、投資判断等に関する助言を行うものではありません。また、本記事の内容が商品・サービス等の仕様等について保証をするものではありません。その他注意事項はページ下部に記載してございます。

FX初心者はまずミラートレードで相場に慣れてから!|おすすめ理由と具体的なやり方を解説FXを始めたばかりの方や、これからFXを始めようという方にはミラートレードという運用方法がおすすめです FXで稼ぎたいけど仕事や家事で忙しいのに勉強する時間なんてとれないという方はミラートレードで手軽にFX熟練者やAI、EAのトレードを体験してみてはいかがでしょうか...

運用実績ランキング

11月のミラートレード運用実績ランキング

なお、記載している金額は100万円で運用した場合を想定し調整したものであり、実際の筆者のトレードとは異なります。また、筆者の運用(各システムに合わせたロット数の調整、稼働停止、手動決済)による損益ですので、実際のシステムをフル稼働した場合には本表より良い(or悪い)パフォーマンスとなる場合があります

(1)朝スキャ系EA部門

順位システム名今朝の損益11月損益計備考
1Beard Cutter4_GE+0円+118,500円ミラー元で
低ロット
運用中
2eagle blizzard α+0円+83,000円
3ALNAIR_mirror+1,200円+67,200円
4swallow blizzard+1,400円+53,800円
システム名をクリックで、各システムの詳細説明にジャンプします

(2)デイトレ、ナンピンマーチン系EA部門

順位システム名前日の損益11月損益計備考
1Dragon 2.0+500円+2,100円11/17
1軍昇格
低ロット運用中
1HAPPY+1,600+2,100円11/17
1軍昇格
低ロット運用中
3EURUSD(TMA)
Scalper B
+0円+1,300円低ロット運用中
4LowRisk+0円+200円11/17
1軍再昇格
低ロット運用中
5Up0円0円低ロット運用中
トライシューター長期手動停止中2軍(デモ口座)
にて観察中
Astableシステム停止xシステム破綻
システム名をクリックで、各システムの詳細説明にジャンプします

〇FX自動売買、ミラートレードするならGemForexがおすすめ

あくまで個人的な運用状況の公開ですので、筆者の運用をそのままマネするようなことはお控えください

EAやミラートレードで手軽に自動売買できると言っても、完全に放置して儲かるというわけではありません
相場の状況や世界の情勢により、適切に稼働停止やロット数の増減の判断を行い、ポートフォリオのバランスを組んでいく必要があります

ALNAIR_mirror

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:朝スキャ型
開発者:FXchick 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

こちらのストラテジーについては一度に取りうるポジション数が不安定な(多すぎたり少なかったりする)ため、今後もリスクオフ気味で運用したいと考えています

なお、9月からALNAIR_EXという別のミラトレも公開されています
しばらくはデモ口座で回していますが、近いうちに1軍入りさせるかもしれません

また、1週間ごとに運営側で相場係数というEAパラメータを補正入力しているのですが、システム説明ページに毎回の更新情報を記載してくれているので、週末は月曜日のトレードまでにしっかりと入力値が修正されているか念のため確認する必要があります

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金1,000,000円に対して1.0倍[1.0lots/1ポジション]

独自倍率

■証拠金1,000,000円に対して 0.7倍[0.7lots/1ポジション]

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

明日の運用予定

今日の朝スキャ系システムは月曜日のためリスクオフ運用としていました。こちらのシステムの損益はプラスとなりました

明日の朝スキャ系システムは基本的に通常稼働とする予定です。ただし、各種ニュース、ボラティリティ、VIX等の状況によってはリスクオフも検討します

※(11/21夜追記)明日の朝は6:45にNZの指標発表がありますので、内容によっては小ロット運用を検討します(見落としていました)

総評(自分の運用の評価)

10月のトレード実績 +35,300円(100万円運用を想定した場合)

状況によっては一度に大量のポジションをとる場合があるのでロットを抑え気味で運用中
筆者がリスクオフとした場合に大きな利益を上げる傾向があるため、相性も踏まえて日々の運用を検討する必要がある

GemForexの口座開設とおいしいボーナスの受け取り方【2022年版】を分かりやすく解説GemForexの口座開設方法とボーナスの受け取り方法をスクリーンショット付きで分かりやすく解説しています この記事をマニュアルとして読みながら作業を進められると効率よく口座を開設できます 現在、GemForexでは口座開設するだけでボーナス10,000円がもらえるのキャンペーンを実施中です。入金不要でFXを始めることができるので初心者にもオススメです ...

eagle blizzard α

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:朝スキャ型
開発者:hiro fx youtuber 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

非常に安定したシステムです
相場のボラティリティが大きすぎたりファンダの影響によりイレギュラーが起こる可能性が大きいと判断した場合には稼働停止を行う等、適切に運用していけば成果を上げる確実性が高いと考えています

なお、ミラー元でも相場状況に合わせて稼働停止してくれたりと、かなりきめ細かに運用してくれています。とても感謝です
(システムの稼働停止等のリスク管理は基本的にユーザー側の責任で行うものです。このシステムの対応の良さに慣れてしまって勘違いお客様・ユーザー様にならないように気を付けたいものです)

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金1,000,000円に対して1.0倍[0.5lots/1ポジション]

独自倍率

■証拠金1,000,000円に対して 2.0倍[1.0lots/1ポジション]

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

明日の運用予定

今日の朝スキャ系システムは月曜日のためリスクオフ運用としていましたが、こちらのシステムはトレードなしでした

明日の朝スキャ系システムは基本的に通常稼働とする予定です。ただし、各種ニュース、ボラティリティ、VIX等の状況によってはリスクオフも検討します

※(11/21夜追記)明日の朝は6:45にNZの指標発表がありますので、内容によっては小ロット運用を検討します(見落としていました)

総評(自分の運用の評価)

10月のトレード実績 +64,800円(100万円運用を想定した場合)

安定的に勝たせてもらっていることに感謝
ただし頼り切りにならないように!(自戒)

おすすめEA紹介 第1弾 [ealge blizzard α] 無料とは思えないほど好成績の朝スキャEAEA開発者である筆者が、自作EA以外で実際に使わせていただいているEAの中から特におすすめのEAを紹介したいと思います また筆者がこれまで使用してきた経験から、運用上のコツと注意点も説明します 今回ご紹介するのは「eagle blizzard α」FX関連のyoutuberをされているヒロさんが開発し、GemForexのプラットフォームにおいて提供されているEAです...

swallow blizzard

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:朝スキャ型
開発者:hiro fx youtuber 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

非常に安定したシステムです
相場のボラティリティが大きすぎたりファンダの影響によりイレギュラーが起こる可能性が大きいと判断した場合には稼働停止を行う等、適切に運用していけば成果を上げる確実性が高いと考えています

また、他の朝スキャ系EAに比べて月曜日にも強い印象を受けます

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金1,000,000円に対して1.0倍[0.5lots/1ポジション]

独自倍率

■証拠金1,000,000円に対して 2.0倍[1.0lots/1ポジション]

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

明日の運用予定

今日の朝スキャ系システムは月曜日のためリスクオフ運用としていました。こちらのシステムの損益はプラスとなりました

明日の朝スキャ系システムは基本的に通常稼働とする予定です。ただし、各種ニュース、ボラティリティ、VIX等の状況によってはリスクオフも検討します

※(11/21夜追記)明日の朝は6:45にNZの指標発表がありますので、内容によっては小ロット運用を検討します(見落としていました)

総評(自分の運用の評価)

10月のトレード実績 +78,400円(100万円運用を想定した場合)

GemForexの口座開設とおいしいボーナスの受け取り方【2022年版】を分かりやすく解説GemForexの口座開設方法とボーナスの受け取り方法をスクリーンショット付きで分かりやすく解説しています この記事をマニュアルとして読みながら作業を進められると効率よく口座を開設できます 現在、GemForexでは口座開設するだけでボーナス10,000円がもらえるのキャンペーンを実施中です。入金不要でFXを始めることができるので初心者にもオススメです ...

Beard Cutter4_GE

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:朝スキャ型
開発者:ひげ猫 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

2022年9月以降プログラムの改良がおこなわれフォワードテストの内容も充実しています

まだ開発者様からのフォワードテスト完了のアナウンスはありませんが、筆者の判断により10/26よりこちらの設定を通常倍率1.0に戻しました
(ただし、開発者様からの連絡があるまではあくまで試用期間中という認識には変わりありません)

なおこちらのシステムは、運営側でも相場状況に合わせて稼働停止してくれたりと、かなりきめ細かに運用してくれています。とても感謝です
(システムの稼働停止等のリスク管理は基本的にユーザー側の責任で行うものです。このシステムの対応の良さに慣れてしまって勘違いお客様・ユーザー様にならないように気を付けたいものです)

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金1,000,000円に対して1.0倍[1.0lots/1ポジション]

独自倍率

■証拠金1,000,000円に対して1.0倍[1.0lots/1ポジション]

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

明日の運用予定

今日の朝スキャ系システムは月曜日のためリスクオフ運用としていましたが、こちらのシステムはトレードなしでした

明日の朝スキャ系システムは基本的に通常稼働とする予定です。ただし、各種ニュース、ボラティリティ、VIX等の状況によってはリスクオフも検討します

※(11/21夜追記)明日の朝は6:45にNZの指標発表がありますので、内容によっては小ロット運用を検討します(見落としていました)

総評(自分の運用の評価)

10月のトレード実績 +56,800円(100万円運用を想定した場合)

EURUSD(TMA) Scalper B

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:ナンピン、マーチン系
開発者:systrader90 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

EURUSDに特化したシステムです
ナンピンマーチン系EAの中では比較的低リスクなタイミングでエントリーしているように感じます
ただし、ナンピンマーチン系の手法自体がハイリスクであるため、常に損切は意識して資金管理を行っていきます
他のシステムと同様に大きな指標発表時には事前にポジション整理、稼働停止を行った方がよいです
特にユロドル関係のニュースなどには留意しておく必要があります
筆者としては損切ラインは証拠金1,000,000円に対して20%前後を想定

2022/11/15に4,000USDの損切がありました(筆者は稼働停止中)
前週のCPIを受けて大きな変動(ドル売り)による含み損を挽回できなかったかっこうです
やはり重要指標発表前には稼働を停止されるのがベターだと思われます

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金1,000,000円に対して1.0倍[0.1lots/初期ロット]

独自倍率

■証拠金1,000,000円に対して0.5倍[0.05lots/初期ロット]11/17改定

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

今日明日の運用予定

長らく稼働停止が続きましたが11/17から稼働を再開させています
ただし、チャート的にいきなり一方向に大きく動くことも想定されるため、ロット数を独自倍率よりも抑えめに設定し、場合によってはすぐに損切を行う心づもりで運用します

総評(自分の運用の評価)

10月のトレード実績 +50,000円(100万円運用を想定した場合)

かなりのハイペースで利益を上げており、今のところ危なっかしさもなく優秀

ただし、ナンピン、マーチンというハイリスク手法のためいつでも損切の心積もりをしておく(自戒)

Up

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:増加グリッド手法、ナンピン系
開発者:専用シストレ 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

現在はナンピンマーチン系EAの中では比較的低リスクなトレードを行っているように感じます(ただし、過去の履歴では、時期によってはロット数が増減していたようなのでトレードスタイルが変わる可能性について留意はしています)
また、ナンピンマーチン系の手法であるため、常に損切は意識して資金管理を行っていきます
なお、ナンピンマーチン系の中でも増加グリッド手法を使用しているため、ロットの増え方は緩やかで、ナンピンエントリーのタイミングも分かりやすいため、ユーザー側の管理がとてもやりやすいストラテジーとなっています
他のシステムと同様に大きな指標発表時には事前にポジション整理、稼働停止を行った方がよいです
また、相場の流れと現在のポジションが合わないと判断した場合には適宜手動による利確損切を行った方がよい場合があります
損切ラインは開発元では証拠金1,000,000円に対して30%を想定、筆者としては10%前後で損切を検討

11/4、11/15に約2,000USDの損切がありました(筆者は稼働停止中)
一方的な流れには相当弱いシステムですので、早めに早めに手動決済、稼働停止がベターだと思われます

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金10,000ドルに対して1.0倍[0.21lots/初期ロット]

独自倍率

■証拠金10,000ドルに対して0.5倍[0.10lots/初期ロット]

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

今日明日の運用予定

長らく稼働停止が続きましたが11/17から稼働を再開させています
ただし、チャート的にいきなり一方向に大きく動くことも想定されるため、ロット数を独自倍率よりも抑えめに設定し、場合によってはすぐに損切を行う心づもりで運用します

総評(自分の運用の評価)

10月のトレード実績 +19,700円(100万円運用を想定した場合)

安定的に稼働している
ただし、ナンピンは何があるか分からないためいつでも損切の心積もりをしておく(自戒)

LowRisk

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:ナンピン、マーチン系
開発者:ToLeader 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

低リスクのトレードをまったりと繰り返す印象です
比較的安心して見てはいますが、ナンピンマーチン系の手法であるため、常に損切は意識して資金管理を行っていきます
他のシステムと同様に大きな指標発表時には事前にポジション整理、稼働停止を行った方がよいです
また、相場の流れと現在のポジションが合わないと判断した場合には適宜手動による利確損切を行った方がよい場合があるが、基本的にまったりしているためそこまで焦る必要はないかと感じています
損切ラインは証拠金1,000,000円に対して20%前後を想定

追記 最近トレード手法が変わっているような気がしています。少し注意深く動向を見守ろうと思います
また、初期ロット数も0.15lots→0.10lotsになっています←?

10/28追記 しばらくデモトレードで様子を見ることとします

11/18追記 開発者様から元のストラテジーに戻す旨のアナウンスがありました。もし元のシステムに復調するのであれば、上記の取り消し線の内容も復活する見込みです(そうなってほしいですね)

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金10,000ドルに対して1.0倍[0.15lots/初期ロット]←注視中

独自倍率

■証拠金10,000ドルに対して0.5倍[0.07lots/初期ロット]11/17改定

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

明日の運用予定

しばらくデモ口座で運用して様子を見ていましたが、開発者様から元のストラテジーに戻すとのアナウンスがあったため、11/17から稼働を再開させています
ただし、チャート的にいきなり一方向に大きく動くことも想定されるため、ロット数を独自倍率よりも抑えめに設定し、場合によってはすぐに損切を行う心づもりで運用します

総評(自分の運用の評価)

10月のトレード実績 +19,900円(100万円運用を想定した場合)

安定的に稼働しているが、ナンピン、マーチンというハイリスク手法のためいつでも損切の心積もりをしておく(自戒)

XMTradingの口座開設方法とボーナスの受け取り方、注意点【2022年版】を分かりやすく解説XMTradingの口座開設方法とボーナスの受け取り方法をスクリーンショット付きで分かりやすしています XMでは口座開設するだけ入金不要でボーナス3,000円がもらえるのキャンペーンを実施中ですが、口座申し込み時の入力方法を間違うとボーナスが付与されない場合もありますので最後まで読んで確実にボーナスをゲットするようにしてください 口座開設の手続き中の方は、この記事を読みながら作業を進めることで効率よく口座を開設できるように記載しています...

トライシューター

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:デイトレ系
開発者:increase daily 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

9月12日に運用を開始したシステムであるため、しばらくは慎重に扱う
→9/22他のシステムよりも波が大きいため、バランスをとってさらに倍率を下げることとした
→9/23自分の感性と合わないトレードが多めでややストレスを感じるため、いったん使用を中止しデモ口座で様子を見ることとしました

現在の運用状況

■本日の設定倍率 運用を停止しています

本日の実績 運用を停止しています

明日の運用予定

当面、デモ口座にて様子を見ることとします

総評(自分の運用の評価)

9月トレード実績 +21,700円(100万円運用を想定した場合)

9/12から運用開始
9/23 使用を中止 デモ口座運用に切り替え

使用開始から間もないので慣れるまではロット数を落として運用中

勝ち負けを繰り返しつつ損小利大で利益を積み上げるEAなので、じっくりと運用していきたい
ただし、エントリーポイント、利確ポイントが自分の考えと相違ある場合は積極的に手動決済を行った方が良い結果につながる傾向にある

〇FX自動売買、ミラートレードするならGemForexがおすすめ

Dragon 2.0

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:ナンピン、マーチン系
開発者:systrader90 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

EURUSDに特化したシステムです(GBPUSDも対象としているようですが200/11/20現在ではEURUSDでしかトレードはありません)
EURUSD(TMA)-Scalper-Bと同じく開発はsystrader90氏ですが、こちらのシステムの方が攻めたポジションを取る印象です
また、そこそこの頻度で両建てを行います
典型的な変則ナンピンマーチン系の手法のためハイリスクということを認識し、常に損切を意識して資金管理を行っていきます
他のシステムと同様に大きな指標発表時には事前にポジション整理、稼働停止を行った方がよいです
特にユロドル関係のニュースなどには留意しておく必要があります
個人的な損切ラインを証拠金1,000,000円に対して20%前後として想定しておきます

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金1,000,000円に対して1.0倍[0.1lots/初期ロット]

独自倍率

■証拠金1,000,000円に対して0.5倍[0.05lots/初期ロット]

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

今日明日の運用予定

11/17から稼働させています
ただし、チャート的にいきなり一方向に大きく動くことも想定されるため、ロット数を独自倍率よりも抑えめに設定し、場合によってはすぐに損切を行う心づもりで運用します

総評(自分の運用の評価)

11月17日から本口座での運用を開始

HAPPY

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:ナンピン系マーチン系(複数ロジック)
開発者:HAPPY 氏

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラ(新しいタブで開きます)

運用の基本方針

EURCHFに特化したシステムです
基本的にはナンピンマーチン系ストラテジーですが、複数のロジックが複雑にポジションをとるため、ロット数が増えたり減ったり、両建てポジションをとったりと目まぐるしい動きをします
ミラー元でロジックの追加や変更が行われるため、動向には注視しておく必要があります
納得のいかないトレードが散見するようになった場合には、迷わず稼働停止するよていです
システムの主軸となっているのはナンピンマーチン系のロジックであるため、ハイリスクということを認識し、常に損切を意識して資金管理を行っていきます
他のシステムと同様に大きな指標発表時には事前にポジション整理、稼働停止を行った方がよいです
特にユロスイ関係のニュースなどには留意しておく必要があります
個人的な損切ラインを証拠金10,000USDに対して20%前後として想定しておきます

開発元 推奨倍率 or 推奨ロット

■証拠金10,000USDに対して1.0倍[0.1lots/初期ロット]

独自倍率

■証拠金10,000USDに対して0.5倍[0.05lots/初期ロット]※複数のロジックあり

※独自倍率=筆者が個人的に各システムごとに設定している倍率、これをベースに情勢に合わせて適宜増減させる

今日明日の運用予定

11/17から稼働させています
ただし、チャート的にいきなり一方向に大きく動くことも想定されるため、ロット数を独自倍率よりも抑えめに設定し、場合によってはすぐに損切を行う心づもりで運用します

総評(自分の運用の評価)

11月17日から本口座での運用を開始

Astable

こちらのストラテジーは2022年10月13日に破綻しています

提供プラットフォーム:GemForex
形態:ミラートレード(EAによる自動売買)
タイプ:ナンピン系(5回まで)
開発者:FxTrader 氏

破綻時の状況についてはコチラのブログをご確認ください

【運用実績】Astableの破綻について【EA、ミラトレ利益ランキング】2022年10月14日(金)ラクして稼ぐがモットーの筆者が、普段運用しているEA(FX自動売買システム)とミラートレード(GemForex)の運用実績とランキング、今後の方針、各種設定などを公開しているFXブログです(現在はミラトレのみを運用中) 参考にするなり他山の石にするなり、自己責任にてご自由に役立てていただければ幸いです...

現時点(2022.9)では、自動売買についてはGemForexのミラートレード(EAにより運用されているもの)のみで運用しております

現在フォワードテスト中の自作EAに集中するため、個人使用のEAについては運用を中止し、ミラトレの方でラクをさせてもらっている状況です

◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=◇◆

当ブログではFXを運用する上で役立つ情報を多数紹介しています!
ぜひ、他の記事もお読みください!

・本記事は筆者の個人的見解を示したものです
・本サイトに掲載の全ての記事は、F投資判断等に関する助言を行うものではありません
・投資を行う際は自己の判断により、自己責任で行ってください
・記事内で紹介されている企業等の意見を代表するものではありません
・本記事の内容は、商品・サービス等の仕様等について保証をするものではありません
・本記事で紹介している商品・サービスの詳細につきましては、各企業等へご確認願います
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。作成日または更新日以後に、紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます
・本記事の内容及び見解は作成日または更新日当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません
・本記事にはIB、アドセンス等のリンクが含まれます

FX、EA一緒に勉強しましょう!
ハピケン
FXが好きで日夜研究しています たまにアツくなって失敗することもありますが 冷静沈着、穏やかなトレードを心がけています こちらのブログではお役立ち情報をお届けしますので どうぞよろしくお願いします!! ちなみに生物学上の性別は男性です・・っ!!
\ Follow me /
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA