今週のおさらいと来週の展望

【FXブログ】今週のおさらいと来週の展望・運用方針(2022年10月17日~10月21日)

ラクして稼ぐがモットーの筆者が運用しているEA(自動売買システム)とミラートレードの運用実績と今後の方針、各種設定を公開しているFXブログです(現在はミラトレのみを運用中)

参考にするなり他山の石にするなり、自己責任にてご自由に役立てていただければ幸いです

この記事を書いた日:2022年10月16日(日)お昼…週末の情勢によっては方向性が大きく変わる場合があります
最新のおさらいと展望はこちらから

こちらのブログでは毎日の筆者のFXの運用実績(主にEAとミラートレード)や運用方針、その他FX関連のお役立ち情報について紹介しています

週末の本記事では、今週の相場と運用実績を軽くおさらいした上で、筆者の個人的な来週の展望と運用方針を紹介しています

一個人トレーダーの落書きのようなものですので、真に受けることなく読み物として楽しんでいただければ幸いです

FX初心者はまずミラートレードで相場に慣れてから!|おすすめ理由と具体的なやり方を解説FXを始めたばかりの方や、これからFXを始めようという方にはミラートレードという運用方法がおすすめです FXで稼ぎたいけど仕事や家事で忙しいのに勉強する時間なんてとれないという方はミラートレードで手軽にFX熟練者やAI、EAのトレードを体験してみてはいかがでしょうか...

本記事は筆者の個人的見解を示したものであり、投資判断等に関する助言を行うものではありません。また、本記事の内容が商品・サービス等の仕様等について保証をするものではありません。その他注意事項はページ下部に記載してございます。

1.今週の相場のおさらい

まずは、今週の相場をさらっとおさらいしておきましょう

下図は今週の各国通貨の強弱チャートです

今週はドル円が前回の為替介入水準を突破したためそこに目が行きがちですが、全体を通して特に目を引く動きを見せたのはポンドではないでしょうか

こちらは英国の減税政策やその撤回、財務相の更迭、国債の買い入れ、それらに関する要人発言などのファンダの影響を受けて乱高下したものです

EAやミラートレードなど自動売買プログラムによるトレードを行っている場合には、このようなファンダメンタルの影響を大きく受けテクニカルが効きにくい相場では一時運用を停止検討すべきと考えています

今週は、ドル、円、ポンドなどファンダが不安定な状況にあり、ウクライナ情勢も先が見えない中、自動売買トレーダーにとっては非常に相場に参加しにくい状況となっておりました

いつも言っていることですが、素人が為替取引を行う際には、これから相場がどう動くかを予想することよりも、今の相場が自分が入っても良い環境なのかどうかを判断することの方が重要です

そういう意味で今週(先々週から)は我慢の相場となっています
来週以降の展望は後述しますが、リスクオフとするべき流れというのは変わらないような気がしています

なお、ドルインデックスを見ると、ドル自体の動きは小さいものの依然として高止まりの状況にあります


[ドルインデックス等さらに詳細な相場状況についてはこちらを参照→IG証券のHP]

ドルインデックス指数チャート:IG証券HPより引用 https://www.ig.com/jp/commodities/markets-commodities/us-dollar-basket

ポンド、ドル、円に関わらず最近は相場全体に過熱感というか浮足立ったような印象を受けてなりません

こういうときはちょっとしたことをきっかけに乱暴な動きを見せることがありますので、右往左往しないように適切なロット、資金管理(口座に大金を入れっぱなしにしない)で冷静にトレードを行いたいものです

GemForexの口座開設とおいしいボーナスの受け取り方【2022年版】を分かりやすく解説GemForexの口座開設方法とボーナスの受け取り方法をスクリーンショット付きで分かりやすく解説しています この記事をマニュアルとして読みながら作業を進められると効率よく口座を開設できます 現在、GemForexでは口座開設するだけでボーナス10,000円がもらえるのキャンペーンを実施中です。入金不要でFXを始めることができるので初心者にもオススメです ...

2.今週の運用実績

今週(10/10~10/14)のミラートレード運用実績

全体 計 +5,153円

(1)朝スキャ系EA部門
※筆者の運用(各システムに合わせたロット数の調整、稼働停止、手動決済)による損益ですので、実際のシステムをフル稼働した場合には本表より良い(or悪い)パフォーマンスとなる場合があります

順位システム名10/10~10/14備考
1swallow blizzard+3,909円
ALNAIR_mirror+851円
3eagle blizzard αトレードなし
4Beard Cutter4_GEトレードなし

今週も先々週からの流れを引き継いて全体的に荒れた相場だったため、朝スキャ系EAのミラトレを中心としてリスクオフで運用としましたが、取れるところでは上手に取れた印象です

(2)デイトレ、ナンピンマーチン系EA部門
※筆者の運用(各システムに合わせたロット数の調整、稼働停止、手動決済)による損益ですので、実際のシステムをフル稼働した場合には本表より良い(or悪い)パフォーマンスとなる場合があります

順位システム名10/10~10/14備考
1Up+4,653円手動決済による
2EURUSD(TMA)
Scalper B
-4,250円ポジション調整
のための手動決済
による損失
3LowRisk稼働停止ファンダを
考慮して手動停止
4Astable稼働停止システム破綻
トライシューター運用停止中運用停止中

デイトレ、ナンピンマーチン系のシステムについては、ドル、円絡みの通貨ペアに関係するシステムは基本的に稼働停止としていました
なお、EURUSD(TMA)Scalper Bについては一斉に稼働停止する際に残っていたたまたまポジションを決裁したため少し損失が出ていますが、こちらは必要経費として捉えています

GemForexでミラートレードにチャレンジしたい方はコチラから(新しいタブで開きます)

この記事を書いているのは日曜日の朝ですが、週末のウクライナ情勢等のニュースも注視しておく必要がありますね

FX初心者はまずミラートレードで相場に慣れてから!|おすすめ理由と具体的なやり方を解説FXを始めたばかりの方や、これからFXを始めようという方にはミラートレードという運用方法がおすすめです FXで稼ぎたいけど仕事や家事で忙しいのに勉強する時間なんてとれないという方はミラートレードで手軽にFX熟練者やAI、EAのトレードを体験してみてはいかがでしょうか...

3.来週の展望

あくまで筆者が個人的にトレードする上での勝手な予想ですので、真に受けないようにお願いします
また、経済指標の発表予定等については抜けや間違いの可能性があります。ご自身でしっかりとご確認ください

来週は10月第3週です、相場が過熱状態にありますので、指標発表前にはEAやミラトレの稼働を止めたりポジションを解消しておくなど、リスク管理には十分注意したいと思います

来週の主な指標発表としては以下のとおりです

個人的には水曜日の英国消費者物価指数について念のため注意しておきたいと考えております

10/18(火)6:45 NZ 消費者物価指数
      11:00 中 実質GDP
      22:15 米 鉱工業生産指数
10/19(水)15:00 英 消費者物価指数
10/20(木)20:00 トルコ 中銀政策金利
      21:30 米 フィラデルフィア連銀景況指数、ほか
      23:00 米 中古住宅販売件数
10/21(金)6:45 NZ 貿易収支
      8:01 英 Gfk消費者信頼感調査
      15:00 英 公共部門ネット負債、小売売上高

ドル円 USDJPY

ドル円については為替介入再び以降じわじわと上げ、前回の為替介入水準を突破しました
金曜日の終値は148円50銭台にあり、上昇の勢いは止まっておりません

日本政府の動きですが

神田財務官が「断固たる行動を取る用意がいつもできている」と過度な変動が続けば追加の介入を辞さないとの発言をしていますが

一方で、岸田首相は「円安メリットを生かす海外展開を考えている中小企業、さまざまな企業、合わせて1万社を支援していく」と、円安容認とも取れる発言をしており、ちぐはぐな印象を否めません

日本をどうしたいのでしょうかね?

このまま政府、日銀が何もしないでいると円安は続くでしょうし、介入があれば当然ながら一時的には大きく下げることになります

筆者個人には、仮に裁量トレードを行うのであれば、ちょくちょくと(介入を装った)小さな反発がありますので、そこを上手く拾ってロングエントリー(逆指値は浅め)していくかなと思います
逆に、介入を期待してのショートは絶対にやらないですね

ただし、筆者としては以前から言っているとおり、円相場に関しては投機的な思惑と政治的な思惑が複雑に絡み合ってきますし、引き続き手を出しにくいかなと考えています

状況に応じてにはなりますが、先週に引き続きドル、円絡みのEAやミラートレードは基本的に稼働停止とする予定です

ユーロドル EURUSD

ユーロドルは方向感のない動きになっていますが、木曜日のCPI後にやや大きく上下しています

短期的なレンジ相場の中頃にあり、他の通貨に比べてナンピンマーチン系のEAを稼働させやすい環境だと感じています

そのため、ユーロ関係の通貨がメインのEAは動かしていこうかと考えています(ユーロ円は除く)

ただし、何かをきっけにレンジをブレイクしにいく動きもあるかもしれませんので、過度な信頼は危険です

以前から言っていますが、極論すると「突然ロシアでクーデターが起こってプーチン大統領が拘束されたという情報が広がった場合」や「ロシアがウクライナに戦略的核兵器を使用する準備を進めているという情報が広がったあった場合」、この通貨はどう動くか?その場合に損切は間に合うか?一瞬のパルス的な動きで資産が吹き飛ぶようなことはないか?も考えてトレードしています

投資家というものは常に最悪の状況を想定してリスク管理しておくものですから
退場したらそこで終わりですので

〇FX自動売買、ミラートレードするならGemForexがおすすめ

ポンドドル GBPUSD

ポンドドルも方向感のない動きになっていますが、英国のファンダの影響もあり全体的に荒れた一週間でした

チャートの動きに釣られて飛び乗ったEAなどでは、大きな往復ビンタを食らったものもあるかと思います

ポンドに関してはチャートだけ見ると、ナンピンマーチン系のEAを稼働させてもいいかな?と感じますが、そこは慎重になりたいところ

以前から言っているとおり、ポンドに関しても円と同様に投機的な思惑と政治的な思惑が複雑に絡み合う状況となっており、安易に手を出すと痛い目を見そうです

トレードを行うなら適切なロット管理で、多少の上下には耐える覚悟で行うことになるかと思います

オージードル AUDUSD

オジドルは今週も安値を更新しています
木曜日に一定の反発があったものの、金曜日には再び下落しており、下値の目安がなくどこまで行くか分からない状況です
引き続き底や天井を掴んだり、ダマしに引っかかったりしやすい環境ですので慎重になりたいところです

トレードをする場合は、チャートの動きに飛び乗るのではなく、押し目買い戻り売りのポイントをしっかりと見定めた上で、きっちりと損切ラインを決めてしっかりとしたリスクリワードが見込める位置でエントリーしたいものです

NZドル、カナダドルもスイスフランドルなどの他のドルストレートについても、オジドルほどの強い傾向は出ていませんが、ドルの高止まりとなっています

少額資金でFXを始める!初心者こそハイレバレッジにすべき5つの理由【2022版】「なんとなく安全そうだから」という根拠のない思い込みだけで、「とりあえず国内に口座を開設して低レバレッジでFXを始めよう」などと考えていませんか? そのような思考方法は自己責任が基本とされる投資の世界ではとても危険です 大切な資金を運用するにあたっては、ハイレバレッジ、低レバレッジそれぞれのメリットやデメリット、特徴をしっかりと理解した上でトレードを行うようにしましょう この記事ではレバレッジを簡単に解説したうえで、初心者がハイレバレッジで取引を行うメリットとその注意点を説明します...

4.来週の運用方針

筆者の来週(10/17~10/21)の運用方針について紹介します

あくまで筆者が個人的にトレードの予定ですので、マネするようなことはないようにお願いします
また、経済指標の発表予定等については抜けや間違いの可能性があります。ご自身でしっかりとご確認ください

今週のボラティリティやVIX指数を引き継いで、来週も浮ついた地合いになることを予想しています

これもずっと言っていることですが、ウクライナ情勢についてはロシアが追い詰められれば追い詰められるほど突発的になにが起こるか分からない状況になってきています(核、クーデター、停戦、暗殺など、何が起きて為替がどう動くのか想像もできません)

また、政府日銀の為替介入がどうなるかも分かりませんし、英国の状況も不透明です
「分からないことが多い場合はリスクオフ」が私なりの相場の鉄則ですので、来週もEA、ミラトレの稼働を停止したり、ロットを小さくするなどして運用する予定です

一方で、ユーロに関しては、EAやミラトレをする上で程よく多少チャートの動きがあり、一方的な動く可能性もあまり大きくなさそうな印象を受けるため、ユーロ関係(ユーロ円除く)については、十分な注意を払いながらも運用を再開していこうかと思っています

このところリスクオフの相場が続きフラストレーションが溜まっていますが、「待つのも相場」です、長年FXをやっていれば1カ月や2か月様子見すること(様子見した方がよかったと後悔すること)は珍しくありません
ここでトレーダーとしての真価が問われているんだと自分に言い聞かせる毎日です

特に一番やってはいけないのは大きく動く相場に魔が差して、戦略も何もなく勢いで裁量取引に手を出してしまうことです
過去にそれで何度も失敗してきました

世間が熱くなっているときこそ、冷静でいたいものですね

現時点(2022.10)では、自動売買についてはGemForexのミラートレード(EAにより運用されているもの)のみで運用しております

現在フォワードテスト中の自作EAに集中するため、個人使用のEAについては運用を中止し、ミラトレの方でラクをさせてもらっている状況です

◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=◇◆

当ブログではFXを運用する上で役立つ情報を多数紹介しています!
ぜひ、他の記事もお読みください!

・本記事は筆者の個人的見解を示したものです
・本サイトに掲載の全ての記事は、F投資判断等に関する助言を行うものではありません
・投資を行う際は自己の判断により、自己責任で行ってください
・記事内で紹介されている企業等の意見を代表するものではありません
・本記事の内容は、商品・サービス等の仕様等について保証をするものではありません
・本記事で紹介している商品・サービスの詳細につきましては、各企業等へご確認願います
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。作成日または更新日以後に、紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます
・本記事の内容及び見解は作成日または更新日当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません
・本記事にはIB、アドセンス等のリンクが含まれます

FX、EA一緒に勉強しましょう!
ハピケン
FXが好きで日夜研究しています たまにアツくなって失敗することもありますが 冷静沈着、穏やかなトレードを心がけています こちらのブログではお役立ち情報をお届けしますので どうぞよろしくお願いします!! ちなみに生物学上の性別は男性です・・っ!!
\ Follow me /
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA